女の人

サーマクールは年齢肌の味方|確実性のある方法でハリ取り戻す

明るい「キレイ」を作る為

レディー

消えてほしい暗い影

目の下のクマは女性にとって大きな悩みの一つです。幅広い年齢層に見られ、どんなにおしゃれをして綺麗にメイクをしていても、目元にクマがあることによってどうしても疲れた印象になってしまい、とても残念ですよね。そして、自己流で治そうと試みてもなかなか改善しないのです。どうしてなのでしょう。実は、この「クマ」は一般的に寝不足によって出来るものと思われがちですが、実はその原因は様々で、原因により四つのタイプに分けることができるのです。それぞれ違った理由からできたものであるため、治療方法は当然違ってきます。ですので、まずは自分を長年悩ませているクマが、四種類のうちのどのクマであるかを知ることが治療の第一歩となるでしょう。

原因別にセルフチェック

まず最初に「青クマ」があります。これは一般的によく知られている「寝不足のクマ」です。血行不良による一時的なものであるため、蒸しタオルなどで血行をよくし、規則正しい生活と睡眠を心がけることで、自分でも治療することが可能です。次に「赤クマ」です。これは目の下の脂肪が浮き出てできたものであり、酷くなると弛んできて老けた印象になってしまいます。この場合は美容外科で脂肪を取り除いてもらうことで治療できます。三つめは「黒クマ」です。加齢によるものと生まれつきの場合があり、目の下がくぼんでいることが原因です。こちらも美容外科で凸凹をなめらかに整える治療ができます。最後は「茶クマ」で、原因は色素沈着です。新陳代謝が乱れてしまい、目の下の皮膚に色素が沈着して茶色くくすんで出来たものなのです。このタイプは、肌のターンオーバーを促進させ古い角質とメラニンを取り去るケアを自宅ですることも可能ですが、デリケートな目元であるため刺激を与えすぎてはいけません。摩擦もまた色素沈着の原因になるからです。美容外科でレーザーを使用した治療もできます。自分がどのタイプかを知り、適切なケアをしていきたいですね。こういったクマの原因になってしまうのが、たるみです。たるみはサーマクールでも解消できるので、美容整形外科を訪ねてみましょう。美容整形外科の全てがサーマクールを扱っているわけではないので、受けたい時は確認しましょう。

鏡を見る人

老けて見られるトラブル

目の下のクマは、年齢を重ねるとともに悩む症状です。クマができる原因は、仕事などで目を酷使する事で生じます。効果的なクマの治療方法として、スタックトーニングが人気です。これは、目元にレーザーを照射して代謝を良くする治療です。痛みもなくダウンタイムもないのでおすすめです。

ドクター

確実に若さを取り戻す方法

目の下のたるみを確実に解消する方法は、たるみ取りの美容整形手術を受けることです。手術といっても施術時間やダウンタイムが短い安全な手術です。目の下のたるみの原因は皮膚がたれてしまうことと脂肪が飛び出してくることの2つがあります。

看護師

肌を傷つけることなく

ヒアルロン酸注射を利用することで肌に傷をつけることなく、美肌を手に入れることができます。また、ヒアルロン酸注射で得る美容効果は永続的ではないため、ハリがある肌を維持するためには定期的に行なう必要があります。